カテゴリー別アーカイブ: BOOKS

書籍の話題

無料で読めるレイトレーシングの電子書籍の話題

SIGGRAPH 2018はリアルタイムレイトレーシングが話題になりましたが,いくつかの電子書籍が無料で読めるようになっていますので紹介していきます.

Peter Shirley氏のレイトレーシング入門電子書籍がSIGGRAPH 2018やTuring発表のタイミングで無料公開されています.

公開されているのは以下の3冊平易な文章とC++で書けるようになっています.まずは1から書いてみたいという人には良いと思います.

  • Ray Tracing in One Weekend
  • Ray Tracing: the Next Week
  • Ray Tracing: The Rest Of Your Life

https://drive.google.com/drive/folders/14yayBb9XiL16lmuhbYhhvea8mKUUK77W

サンプルのリポジトリ
https://github.com/petershirley

もう1つは,Real-Time Rendering, Fourth Editionの中で収録が間に合わなかったため電子版で公開されるReal-Time Ray Tracingの章です.”Real-Time”がつくこともあり,こちらはGPUレイトレーシングで使わる手法や用語の解説がありますので,OptiXやDXRの使用者などがAPIの中で動いている理論を知るのによいと思います.

書籍全体の情報ページ
http://www.realtimerendering.com/

無料公開のReal-Time Ray Tracingの章
http://www.realtimerendering.com/Real-Time_Rendering_4th-Real-Time_Ray_Tracing.pdf

Real-Time Rendering 第4版の書籍情報ページが更新

Real-Time Rendering 第4版の書籍情報のページが更新されています.

http://www.realtimerendering.com/

今回の表紙はGDC 2018で発表されたリアルタイムレイトレーシングのデモで使われたスターウォーズのシーンが表紙のようですね.

書籍の目次が公開されていますが,内容が多いので収録が見送られたCollision Detectionと2018年3月に発表されたことで紙に間に合わなかったReal-Time Ray Tracingの章は無料でオンライン上で公開されるようです.

GPU Zen 2執筆者募集とDX12/Vulkan/Metal 2対応フレームワーク The Forge

Wolfgang Engel氏が編集を務めるGPU Zen 2の執筆者募集が始まっています.出版はGDC 2019の時期を目指すようですね.

http://gpuzen.blogspot.jp/2018/01/gpu-zen-2-call-for-authors.html

今回はサンプルコードを実装するサンプルのためのフレームワークとしてThe Forgeというのが公開されています.

https://github.com/ConfettiFX/The-Forge

このThe Forgeは,DX12/Vulkan/Metal 2(PS4も対応予定)に対応し,サンプルにはVisibility Bufferがあります.Visibility Bufferの実装例を見てみるにはいいかもしれませんね.

書籍:Metal Programming Guide: Tutorial and Reference via Swift

OpenGLの赤本を出版している出版社から”Metal Programming Guide: Tutorial and Reference via Swift”が出るようですね。

出版社の紹介ページ
https://www.pearson.com/us/higher-education/program/Clayton-Metal-Programming-Guide-Tutorial-and-Reference-via-Swift/PGM1255392.html

目次を見ているとPart IIIでは画像処理,Machine VisionといったGPUの応用処理のほかにMetal特有のニューラルネットワーク関連のGPUアクセラレーションの話題が載るようですね.

CUDAなどではこうしたフレームワークがありますが,世代の近いDirect3D12やVulkanではこうしたフレームワークはないのでMetal特有の話題ということで興味深いですね.

Part III: Data Parallel Programming

Chapter 15: The Metal Compute Pipeline
Chapter 16: Image Processing in Metal
Chapter 17: Machine Vision
Chapter 18: Metal Performance Shaders Framework
Chapter 19: Neural Network Concepts
Chapter 20: Convolutional Neural Networks

書籍:GPU Zen: Advanced Rendering Techniques

GPU Proなどの編集務めたWolfgang Engel氏のGPUテクニック集めた新しい書籍が出たようですね.

書籍のサイト
http://gpuzen.blogspot.jp/

Amazonを見ているとKindle版が紙に比べて格段に値段が安いのでデジタルで読むのがいいのかもしれないですね.

目次なんかを見ていると以前,Eidos Montreaのblogで公開されていた”Deferred+: Next-Gen Culling and Rendering for Dawn Engine”の詳細な記事(30ページ近くの解説.シェーダの提示もあり)が入っています.

Geometry Manipulation (Christopher Oat)

  1. Attributed Vertex Clouds by Willy Scheibel, Stefan Buschmann, Matthias Trapp, and Jürgen Döllner
  2. Rendering Convex Occluders with Inner Conservative Rasterization by Marcus Svensson and Emil Persson

Lighting (Carsten Dachsbacher)

  1. Rendering stable indirect illumination computed from reflective shadow maps by Louis Bavoil and Holger Gruen
  2. Real-Time Participating Media Effects Using Extruded Light Volumes by Nathan Hoobler, Andrei Tatarinov and Alex Dunn

Rendering (Mark Chatfield)

  1. Deferred+: Next-Gen Culling and Rendering for Dawn Engine by Hawar Doghramachi and Jean-Normand Bucci
  2. Programmable per-pixel sample placement with conservative rasterizer by Rahul P. Sathe
  3. Mobile Toon Shading by Felipe Lira, Flávio Villalva, Jesus Sosa, Kléverson Paixão and Teófilo Dutra
  4. High-Quality GPU-efficient Image Detail Manipulation by Kin-Ming Wong and Tien-Tsin Wong
  5. Real-Time Linear-Light Shading with Linearly Transformed Consines by Eric Heitz and Stephen Hill
  6. Profiling and Optimizing WebGL Application Using Google Chrome by Gareth Morgan

Screen-Space (Wessam Bahnassi)

  1. Scalable Adaptive SSAO by Filip Strugar
  2. Robust Screen Space Ambient Occlusion in 1 ms in 1080p on PS4 by Wojciech Sterna
  3. Practical Gather-based Bokeh Depth of Field by Wojciech Sterna

Virtual Reality (Eric Haines)

  1. Efficient Stereo and VR Rendering by Iñigo Quilez
  2. Understanding, Measuring and Analyzing VR Graphics Performance by James Hughes, Reza Nourai, and Ed Hutchins

Compute (Wolfgang Engel)

  1. Optimizing the Graphics Pipeline with Compute by Graham Wihlidal
  2. Real Time Markov Decision Processes for Crowd Simulation by Sergio Ruiz and Benjam´ın Hernández

書籍:Vulkan Programming Guide: The Official Guide to Learning Vulkan

OpenGLの赤本の流れで”Vulkan Programming Guide: The Official Guide to Learning Vulkan”というVulkan本がすでに出版予定のようです.

出版社の紹介ページ
https://www.pearsonhighered.com/educator/product/Vulkan-Programming-Guide-The-Official-Guide-to-Learning-Vulkan/9780134464541.page

時期的にはSIGGRAPHの頃に発売されそうですね.

書籍:Introduction to 3d Game Programming With Directx 12

年末に”Introduction to 3d Game Programming With Directx 12″と言う書籍がでるようですね.

出版社の紹介ページ
http://www.merclearning.com/titles/Introduction_to_3D_Game_Programming_with_DirectX12.html

最近はこういうタイプの入門書が減ったのですが,現状の目次は仮のもののようなので,もう少し発売が近づいたらチェックかもしれませんね.

書籍:GPU Pro 6のKindle版

完全に発売を見落としていたのですが,GPU Pro 6のKindle版が購入できるようになっています.

出版社の紹介ページ(GPU Proのものより目次は詳細です)
https://www.crcpress.com/GPU-Pro-6-Advanced-Rendering-Techniques/Engel/9781482264616

GPU Proのblog
http://gpupro.blogspot.jp/

目次
http://gpupro.blogspot.jp/2014/12/gpu-pro-6-table-of-contents.html