Unreal Enging 4のグローバルイルミネーション手法の記事

Icare3DでUnreal Engine 4のグローバルイルミネーション手法がvoxel cone-tracingだという話が出ています.
Unreal Engine 4 : real-time GI using voxel cone-tracing !
http://blog.icare3d.org/2012/06/unreal-engine-4-demo-with-real-time-gi.html


以前,GTC 2012の”Octree-Based Sparse Voxelization for Real-Time Global Illumination”の話が出たときに紹介しましたが,GeForce GTX 680(Kelper)に最適化した話に関しては下記のblogが詳しいです.
GTC 2012 Talk: “Octree-Based Sparse Voxelization for Real-Time Global Illumination”
http://blog.icare3d.org/2012/05/gtc-2012-talk-octree-based-sparse.html
以前書いた記事
http://www.shader.jp/?p=680

この手法では,Battlefield 3のEnlightenなどと違って完全に動的(Battlefield 3では動的オブジェクトはGIの影響を与えない。静的物はGIの影響は受ける)なので次の世代のGIというのは完全に動的な流れになっていきそうですね.

なお,実装の解説がOpenGL Insightに載るそうです.
http://www.openglinsights.com/

OpenGL Insights
OpenGL Insights Patrick Cozzi

A K Peters/CRC Press 2012-07-17
売り上げランキング : 17230

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です