新規記事:HLSLからSPIR-Vバイナリを生成する

2018年最初の記事として,新規記事”HLSLからSPIR-Vバイナリを生成する”をArticlesに書きました.

HLSLからSPIR-Vバイナリを生成する
http://www.shader.jp/?page_id=2176

実行環境としてVulkanを使う際,マルチプラットフォームで開発する際にシェーダの言語は1つの言語にしたいというときにHLSLのコード資産を生かしたいということはあると思います.

そうした場合に,Khronos groupが標準的なSIPR-Vの生成環境として用意しているglslangValidatorがどうなのかついて紹介してみました.

今後このサイトでもVulkanでコードサンプルを提供する場合などでは使うかもしれませんね.