CppCon 2017 : Design Patterns for Low-Level Real-Time Rendering

CppCon 2017でDesign Patterns for Low-Level Real-Time Renderingというセッションがあったようですね.

Design Patterns for Low-Level Real-Time Rendering(スライドアリ)
https://cppcon2017.sched.com/event/BgtO?iframe=no

Vulkan, Direct3D 12, Metalといった並列処理対応グラフィックスAPIにおいて

  • メモリ管理
  • コマンドリスト
  • Descriptors
  • リングバッファ
  • 並列コマンドレコーディング
  • GPU処理の並列化とメモリのスケジューリング

などの話題がメインのようです.

参考文献などを見ているとやはりGDC 2017のEA DICEのFrameGraphの影響は大きそうですね.