最近のネタ:Unityネタ…で忘れてたこと

そういえば,先日のエントリを書いたときに忘れていたのですがUnity搭載のPhysXのJointのいくつかを試してみてWeb Player向けにビルドしてみました.
http://www.shader.jp/misc/unityJoinyTest/jointTest.html

Fixed Joint(固定).赤と緑それぞれ円のメッシュの周囲にボックスが固定されてるジョイントです.緑の円の方でクリック連打で回転です(トルク与えてます).

Hingeボタンで出てくるのは,Hinge Jointです.ヒンジということで蝶つがい的な感じです.実際には接続部分に回転軸が1本って感じです.赤いところをクリックするとジョイントが有効になります.

Spring Jointはバネ.球と球の間にバネ的な力がかかってます.

最後は,Breakable Joint.一定の力が加わるとJointの結合が切れます.最初に上から落ちてくるオブジェクト2つは重量などからJointを切断する力はないのですが,3つめのオブジェクトは重めに質量設定してあって重力による加速も加わってJointを切断します.
PhysXの利用経験があるとわりと楽に使えますね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です