今年のSIGGRAPHのリアルタイムグラフィックス系コースの話題

Real-Time Rendering blogに今年のSIGGRAPHの3つのコースの話がありました。
SIGGRAPH 2011 Courses – Part 1
http://www.realtimerendering.com/blog/siggraph-2011-courses-part-1/
1つ目は”Advances in Real-Time Rendering in Games (Part I & Part II)”なのでゲームグラフィックスとしては鉄板な感じのコースです.
その1
http://www.siggraph.org/s2011/content/advances-real-time-rendering-games-part-i-0
その2
http://www.siggraph.org/s2011/content/advances-real-time-rendering-games-part-2-0
続いて,今年はMLAA、SRAA、FXAAとフィルタリングがブームですがコースも”Filtering Approaches for Real-Time Anti-Aliasing”といったものがあるようです.
http://iryoku.com/aacourse/
それからGPGPUや将来のGPUテクニックな”Beyond Programmable Shading (Part I & Part II)”と紹介されています.
その1
http://www.siggraph.org/s2011/content/beyond-programmable-shading-i-0
その2
http://www.siggraph.org/s2011/content/beyond-programmable-shading-ii-0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です