GDC 2014 : Authoring Tools Framework: Open Source from Sony's Worldwide Studios (Sonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークがオープンソース化)

GDC 2014でSCEAのRon Little氏が”Authoring Tools Framework: Open Source from Sony’s Worldwide Studios “というセッションをやるようです.
Authoring Tools Framework: Open Source from Sony’s Worldwide Studios (Presented by Sony Computer Entertainment America)
http://schedule.gdconf.com/session-id/828358
このセッションでは,Sonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークで使われているC#ベースのツールフレームワークをGithubにオープンソース化して公開するという話が書かれています.Authoring Tools Framework(ATF)は,セッションの概要によると下記のタイトル,スタジオでのインハウスツールの作成に使われているようです(その他いろいろと使われてるようです).GUIはC#で,描画部分は,Direct3D11を使用できるようですね.

  • Naughty Dogsのレベルエディタとシェーダエディタ(The Last of Usの開発に使用)
  • Guerrilla Games の Killzone: Shadow Fallのシーケンスエディタ
  • サンタモニカスタジオのアニメーションブレンディングツール
  • Bend Studioのレベルエディタ
  • Quantic Dreamのビジュアルステートマシーンエディタ

今のところGithubでそれらしいプロジェクトを発見できていないのですが,楽しみですね.
※追記(3/9)
GitHubに下記のページができていました.
Sony Computer Entertainment, Worldwide Studios
https://github.com/SonyWWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です