DXUTのアップデート (D3DX除去版)

MSDN blogの”Games for Windows and the DirectX SDK”でDXUTのSeptember 2013が公開になっています.
DXUT for Win32 Desktop Update
http://blogs.msdn.com/b/chuckw/archive/2013/09/14/dxut-for-win32-desktop-update.aspx
サンプルなどをDXUTなどで配布していた方は,こちらに置き換えると既存のサンプルをそのまま生かせると思います(若干の修正はいりますが).
この更新では,

  • VS 2012とVS 2013対応とD3DXの使用の廃止
  • Direct3D11.0, Direct3D11.1のデバイスコンテキスト対応
  • Windows XPとDirect3D9のサポートの削除

など,Direct3D11.x時代に対応したものになっています. DirectXTK などとの併用については重複するヘッダーファイルがあるので注意がいります(注意書きあり).
サンプルは下記の2つが公開になっています.
DXUT Tutorial Win32 Sample
http://code.msdn.microsoft.com/DXUT-Tutorial-Win32-Sample-fe15e440
Basic DXUT Win32 Samples
http://code.msdn.microsoft.com/Basic-DXUT-Win32-Samples-e59c0682

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です