IntelのI3D 2018論文”Coarse Pixel Shading with Temporal Supersampling”の実装とシェーダ公開

IntelのI3D 2018論文”Coarse Pixel Shading with Temporal Supersampling”の実装デモとシェーダが公開になっています.

以前から論文は公開されていましたが,実装したデモプログラムとシェーダが公開になっています.

Coarse Pixel Shading with Temporal Supersampling
https://software.intel.com/en-us/articles/coarse-pixel-shading-with-temporal-supersampling

この手法は現在の4Kコンソールゲーム機で使われているCheckerboard renderingのようにピクセルを削減できるテクニックですが,処理時間が少し速く品質が良いということだそうです.

サンプルプログラムの起動はコマンドライン引数を与える必要があるので添付のreadmeのPDFは読んでおくことをお勧めします.