NVIDIAがCUDAベースのASTCコンバータのアルファ版を公開

NVIDIAがCUDAベースのASTCコンバータのアルファ版を公開しています.
ASTC Compression Gets a CUDA Boost!
https://developer.nvidia.com/content/astc-compression-gets-cuda-boost
ASTCはOpenGL 4.3やOpenGL ES 3.0から使用できますが,Direct3D12でも対応(ただし,GPUによっては対応しないものがあるようです)のテクスチャ圧縮のフォーマットなので様々なプラットフォームで使える利点があります.
なお,NVIDIAのサイトで下記の記事でメリットや特徴など紹介されています.
Using ASTC Texture Compression for Game Assets
https://developer.nvidia.com/astc-texture-compression-for-game-assets
Adaptive Scalable Texture Compression
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dn903790%28v=vs.85%29.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です