ShaderToy for Android

Khronos groupのヘッドラインからのネタですが,ShaderToyのAndroid版の1.3が出たみたいですね.
ShaderToy自体は,WebGLを使ってウェブブラウザ上でシェーダの記述やプレビューが出来ますがAndroid版ではアプリの中でGLSLの編集やプレビューができました.
ShaderToy(要 WebGLが動く環境)
http://www.iquilezles.org/apps/shadertoy/
Andoridマーケット
https://market.android.com/details?id=com.simongreen.shadertoy
Andorid 2.2以上でOpenGL ES 2.0対応のスマートフォンで動くようで,手元のLYNX 3D(SH-03C)で動きました.さすがにスマートフォンでシェーダの編集までやるのは難しいとは思いますが,タブレット向けだと面白いツールになるかもしれませんね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です