GPU PerfStudio v3.1とGPU ShaderAnalyzer for GCN

AMDの開発者向けサイトで,GPU PerfStudio v3.1が公開になっています.
GPU PerfStudio v3.1
http://developer.amd.com/tools-and-sdks/graphics-development/gpu-perfstudio/
今回は,搭載されているGPU ShaderAnalyzerがfor GCNになったことで,GCNアーキテクチャのGPU向けの各種情報が見れるようになりました.
GCNアークテクチャ向けのシェーダを評価する上で重要になるSGPRsUsed, MaxSGPRs, VGPRsUsed, MaxVGPRs, UsedLDS, MaxLDS, ScratchSizeといった内容がわかるようになっています.
GPU ShaderAnalyzer for GCNについては下記に説明がありますが,今回から単体配布は無いようです.
GPU ShaderAnalyzer for GCN
http://developer.amd.com/tools-and-sdks/graphics-development/gpu-shaderanalyzergcn/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です